RIMジャーナル
2019年発行
発行年月 項  目 執筆者/翻訳者/出典元等 ページ
第38号Feb. 2019
海外ニュース
連邦政府職員の個人的な電子メールとソーシャルメディアへのアクセスをブロックする法律
新しいカリフォルニア州のプライバシー法は「事実上」の国内法となる
スマホ画面のスワイプ方法でさえあなたを特定出来る
カナダ個人情報保護局はソーシャルメディアデータの再利用がカナダの個人情報法保護に違反と主張
「データの信ぴょう性」は組織が直面しなければならない問題だ
Gartnerは2019年にオンプレミスECMの終焉を予測
青木 延一
IM Sep/Oct 2018

IM Sep/Oct 2018

IM Sep/Oct 2018

IM Sep/Oct 2018


IM Sep/Oct 2018
IM Nov/Dec 2018

 
1

1

2

3


4
5

RIM Editorial
1996年という年 - 説明責任と電子文書管理を巡って -

小谷允志

 
6
識者インタビュー「論客万来」第3回
 ・ 弁護士 長谷川俊明氏
連載コラム「時を貫く」第3回
「小さな政府」と公文書管理


連載「アーキビストの視点」第3回
リバプールで学んだこと〜実習の場で実務と理論について考える
 
聞き手 小谷允志
松岡資明

白川栄美


 
10
20

23


海外論文
ソーシャルメディア裁判によると裁判所のEディスカバリー要求の緩和がうかがえる

共有ドライブをクリーンアップする: 学んだ教訓

IMファンダメンタル: 電子メールとコンテンツの管理に関するポリシーの開発
 
John Isaza
Susan Cisco

ARMA Internationalテクニカルレポート抜粋
 
28
33

38
RIM広場
 ・ Q&Aコーナー

Information Management 2018年11/12月号目次と要約
 
Charity Whan
事務局
 
42
46
第38号別冊
Mar. 2019
第38号別冊『シンポジウム「公文書問題の本質と改善策」特集号』にいて
 西川康男
 1
ARMA International東京支部主催シンポジウム「公文書問題の本質と改善策」 第一部
コーディネータ
スピーカー







長野短期大学 瀬畑 源氏
情報公開クリアリングハウス 三木由紀子氏
ジャーナリスト 松岡資明氏
ARMA東京支部顧問 小谷允志氏
 
2
4

14
21

ARMA International東京支部主催シンポジウム「公文書問題の本質と改善策」 第二部
パネルディスカッションと会場質疑
コーディネータ

パネラー







コーディネータ瀬畑 源氏
情報公開クリアリングハウス 三木由紀子氏
ジャーナリスト 松岡資明氏
ARMA東京支部顧問 小谷允志氏
 

27






第39号 June 2019
海外ニュース
報告書によると、医療機関内部の人間が最大のデータセキュリティ脅威

NAFTAを置き換える新協定はプライバシー枠組みの必要性を認識

ノルウェーの全てを1000年間デジタルアーカイブ

セドナコンフェランスがGDPRのeディスカバリーへのインパクトを探求

Googleは欧州データ保護法で最初の大規模な罰金を課せられた

デラウェア州裁判所によると電子メールやテキストメッセージも企業の帳簿や記録に該当
青木延一











1


1

2
3

4

4

RIMエディトリアル

なぜ日本では非現用がつながらないのか
-日本の文書管理に特有の問題を考える-

小谷允志

 
6

識者インタビュー「論客万来」第4回
 ・ 学習院大学名誉教授 高埜利彦氏

連載コラム「時を貫く」第4回
政府税制調査会の議事録から垣間見える「危機」

連載「アーキビストの視点」第4回
リバプールで学んだこと
-コミュニケーションの大切さ-
 
聞き手 小谷允志
松岡資明

白川栄美


 
10
24

27



海外論文

「アレクサ、私のレコードを整理して・・・」
情報専門家にとってのAI

ビックバケツ・リテンション: 目的、課題と成果

レガシー記録のマイグレーション
-ケーススタディ
 
Jeff Hustchings
William Saffady
Uta Fox

 
31

34
39


RIM広場

研究会報告
GARP研究会報告、第1回k

連載「リレー随想」第1回
アメリカ・アーキビスト協会大会への参加とアーキビストたちとの出会い

Q&Aコーナー

RIM Review

GARP研究会

筒井弥生




 
44

47


49
52
第40号

Sept 2019

海外ニュース
イリノイ州バイオメトリックス・プライバシー法に関する裁判決定が記録と情報カバナンスに与える意味

FaceAppに対する懸念は、ユーザーがアプリの利用規約を殆ど気にしていないことに警鐘を鳴らす

Equifaxの和解とCapital Oneの漏洩事件報道の引き起こした旋風を分析する
青木 延一






 
1

2

4

識者インタビュー「論客万来」第4回
 ・ 情報科学技術協会 山崎久道氏

連載コラム「時を貫く」第5回
記録への関心が高まる美術界

連載「アーキビストの視点」第5回
ドイツで学んだこと
-欧州7カ国合同プログラムに参加して-
 
聞き手 小谷允志
松岡資明

白川栄美


 
7
20

23



定例会報告

クラウド・コンテンツ管理と米国の情報ガバナンス最新事情


 
BOX社情報ガバナンススペシャリスト、CRM, FAI
元ARMA International会長
John Frost 氏
 
28




海外論文

ドキュメントマネジメントプロセスをマッピングする
(情報ライフサイクルを活用する)

インフォメーション専門職のためのガイドから
2つの基本原則を紹介します

情報マネジメントポリシーは明確で簡潔にすることは出来るか?
 
ARMA HQ事務局
Nick Inglis

Lewis S. Eisen

 
42

44

46


RIM広場

研究会報告
GARP研究会報告、第2回

連載「リレー随想」第2回
Geoffrey Yeo 「デジタル時代の記録管理-記録、情報、データについて: 情報化時代におけるレコードキーピングの役割」の一考察

GARP研究会

齋藤柳子



 
48

54




TOPページARMAとは入会ご案内お 問い合せ © 2019, ARMA International